第25期第98回中央委員会決定事項
2017年6月21日


1. 諸報告の承認、2016年度全国教会婦人会連合会計決算報告の承認(通常会計、別途会計〔積立会計、全国集会会計、退職慰労金会計、世界教会交流会計、継続的研修会計、緊急救援資金(にじのいえ記念)会計〕、「教会婦人」紙会計、東日本大震災義捐募金)、及び会計監査報告の承認
なお、剰余金849,021円のうち、300,000円を緊急救援資金(にじのいえ記念)会計に繰り入れる。

2. 第25期常任委員7名の選挙結果は以下のとおり(括弧内は票数)
1キスト岡崎さゆ里(20)、1横山ゆずり(20)、3長島恵子(18)、3渡辺多恵子(18)、   5馬路ひろみ(17)、6守安久美子(15)、7大城操(8)
以上の結果から、キスト岡崎さゆ里(東京・久ケ原)、横山ゆずり(中部・半田)、
長島恵子(四国・鴨島兄弟)、渡辺多恵子(西東京・十貫坂)、馬路ひろみ(大阪・
貝塚)、守安久美子(東京・船橋)、大城 操(東京・洗足)の7名が受諾し決定した。
 大林良子(3)、西谷美和子(3)、吉本紀子(3)が同票となり、くじの結果から
次点は、西谷美和子 次次点は、吉本紀子に決定。 
                                     
3. 第25期中央委員長選挙結果は以下のとおり
  長島恵子(14)、横山ゆずり(3)、馬路ひろみ(2)、キスト岡崎さゆ里(2)、守安     久美子(1)となり、長島恵子が受諾した。
  
4. 副主事として、千葉操子(東京・船橋)を承認

5. 小委員会の文書委員会、世界教会運動委員会、にじのいえ信愛荘協力委員会の各委員  
  長承認
  文書委員長・海保真砂子(東京・信濃町)、世界教会運動委員長・茨木公子(関東・上尾合同)、にじのいえ信愛荘協力委員長・阪口和美(神奈川・神奈川)を承認。

6. 会計監査
不動光子(四国・さや)は任期満了のため、松田町子(東京・柿ノ木坂)を選出し、承認。今期監査は、町田志津子(東京・経堂緑岡)、松田町子。

7. 世代間交流
50周年全国集会で、若い世代のためのプログラムを企画する委員会を設置する。

8. 50周年全国集会関連
開催日時 2019年6月7日(金)〜8日(土)
開催会場 パシフィコ横浜
50周年全国集会の聖書テキストは、ヨハネによる福音書とする。
全国集会会計から500万円を繰り入れることを決定。

9.東日本大震災義捐募金410,000円(2017年1月26日〜2017年6月19日)の配賦先は以下の通り
会津放射能情報センター「放射能から子どものいのちを守る会・会津」 10,000円
いわき食品放射能測定所「いのり」 40,000円
原町教会放射能測定室   40,000円
東北教区東日本大震災救援を続けるための募金B― 放射能問題支援対策室「いずみ」  90,000円
東北教区東日本大震災救援を続けるための募金A― 会堂・牧師館再建復興貸付金を受けた教会の返済支援  30,000円                 
奥羽教区宮古教会  100,000円
奥羽教区江刺教会  100,000円

10.次回第25期第99回中央委員会日程
  日 時:2018年1月22日(月)午後1時受付開始〜23日(火)午後3時終了予定
  会 場:日本基督教団会議室
 


第24期第97回中央委員会決定事項
2017年1月25日


1.諸報告の承認、及び2016年度通常会計上期決算の承認。

2.2017年度通常会計予算について、予算総額8,960,000円
[収入の部]自主献金予算総額7,640,000円
(内訳教区自主献金目標額7,020,285円、個人献金619,715円)を承認。

3.中央委員会選出第25期中央委員(8名)選挙の結果は以下の通り。
()内は得票数、敬称略

キスト岡崎さゆ里(22)、長島恵子(20)、渡辺多恵子(19)、横山ゆずり(16)、

郷かしこ(15)、守安久美子(15)、海保真砂子(14)、成松三千子(10)の8名が選出されたが、

郷かしこと成松三千子が辞退。議場はこれを受け入れ、得票数により大城操(9)と馬路ひろみ(8)が選ばれた。

次点は普天間ともえ(6)、次次点は浦川恵子(3)となった。

キスト岡崎さゆ里(東京・久ケ原)、長島恵子(四国・鴨島兄弟)、渡辺多恵子(西東京・十貫坂)、

横山ゆずり(中部・半田)、守安久美子(東京・船橋)、海保真砂子(東京・信濃町)、大城操(東京・洗足)、馬路ひろみ(大阪・貝塚)

以上8名が受諾し決定した。

4.婦人教職問題研究委員会、牧師夫人研究委員会、正典研究委員会、これら三委員会の
第25期における存続を承認。

5.第25期主題は以下のように決定。
「キリストの愛に応え、福音の希望に生きる―ヨハネによる福音書を学びつつ―」

6.第25期活動方針は以下のように決定。

○主体をかけて共に聖書に聴く
○連帯する教会婦人

・各教区・教会の宣教課題を共有する
・世界の教会婦人と共に歩む
・世代間の交流をはかる
・50周年全国集会を覚える

○機関紙「教会婦人」を活用して、教団内自主活動団体全国教会婦人会連合の理解を
深める

○隠退教職ホーム「にじのいえ信愛荘」のために祈り、積極的に支える

○キリストにある平和を希求する

○創造主の委託にこたえ、いのちを守り、環境の保全に努める

・東日本大震災と原発事故を覚えていく

7.50周年全国集会開催の件

@50周年全国集会を開催する

A日程:1泊2日

B開催時期:2019年6月
C開催地域:横浜

D規模:1,000人

E準備委員会構成:常任委員7名、教区4名(神奈川1名・西東京1名・東京2名)、小委員会2名(文書・正典)


8.東日本大震災義捐募金451,000円(2016年6月14日〜2017年1月23日)の割り振りは以下の通り決定。

会津放射能情報センター「放射能から子どものいのちを守る会・会津」 50,000円
いわき食品放射能測定所「いのり」                      50,000円
原町教会放射能測定室                             50,000円
東北教区東日本大震災救援を続けるための募金B
  ―放射能問題支援対策室「いずみ」                    50,000円
東北教区東日本大震災救援を続けるための募金A
  ―会堂・牧師館再建復興貸付金を受けた教会の返済支援      50,000円
奥羽教区宮古教会                               101,000円
奥羽教区江刺教会                               100,000円


9.次回第25期第98回中央委員会日程について

日時:2017年6月19日(月)〜21日(水)
場所:日本基督教団会議室
 


第24期第96回中央委員会決定事項
2016年6月14日


1.諸報告の承認、及び2015年度全国教会婦人会連合会計決算報告の承認。
通常会計、積立会計、全国集会会計、退職慰労金会計、世界教会交流会計、継続的研修会計、緊急救援資金(にじのいえ記念)会計、「教会婦人」紙会計、東日本大震災義捐募金、および会計監査の承認。
なお、2015年度通常会計剰余金1,131,961円の内、500,000円を緊急救援資金(にじのいえ記念)会計に繰り入れることを承認。

2.緊急救援資金(にじのいえ記念)会計の目標額は、1,500万円とする。また、諸教区において大規模災害が起こった時の救援金は、一律10万円とすることを承認。
なお、支出の判断については常任委員会で検討し、中央委員会に諮る。

3.中央委員会選出第25期中央委員候補者選考委員選出選挙結果は以下の通り。
(括弧内は票数)
@常任委員(2名)渡辺多恵子(15)、成松三千子(7)、キスト岡崎さゆ里(7)。
同数票の2名を再投票の結果、成松三千子(14)キスト岡崎さゆ里(9)となり、渡辺多恵子と成松三千子、次点としてキスト岡崎さゆ里
A常任以外の中央委員(2名)海保真砂子(10)、砂塚秀子(9)、次点として馬路ひろみ(6)
B小委員会(1名)大城操(12)、次点として飯澤弘子(4)に決定した。

4.にじのいえ信愛荘運営委員に、飯澤弘子、阪口和美、砂田巳智子、成松三千子の4名を承認。

5.熊本地震への救援として、@緊急救援資金(にじのいえ記念)会計より、10万円を九州教区に送る。A『教会婦人』を購読している被災教会(錦が丘教会と熊本草葉町教会)のための箱献金を行う。

6.東日本大震災義捐募金222,000円(2016年1月19日〜6月13日)の送付先は
以下の通り。
放射能から子どものいのちを守る会・会津(会津放射能情報センター)55,500円
東北教区放射能支援対策室・いずみ55,500円
いわき食品放射能測定所「いのり」(常磐教会併設)55,500円
会堂建築の貸付金返済のため(窓口は東北教区)55,500円

7.次回第24期第97回中央委員会日程に関する件
日時:2017年1月23日(月)〜25日(水)
場所:戸山サンライズ
 


第24期第95回中央委員会

決定事項


 

1.諸報告承認、及び通常会計2015年度上期決算承認

2.2016年度通常会計予算について、予算総額9,030,000円を承認
収入の部自主献金予算総額7,737,000円を承認
(内訳:教区自主献金7,020,285円、個人自主献金716,715円)

3.東日本大震災義捐募金564,058円(2015年6月17日〜2016年1月18日)の
配賦先は以下の通り
(学)アジア学院50,000円
放射能から子どものいのちを守る会・会津
(会津放射能情報センター)100,000円
東北教区放射能問題支援対策室・いずみ100,000円
いわき食品放射能測定所「いのり」100,000円
江刺教会(奥羽教区)100,000円
会堂建築の貸付金返済のため(窓口は東北教区)114,058円

4.第24期全国委員研修会開催の件
日時:2016年6月14日(火)〜15日(水)
(第24期第94回中央委員会で決定)
会場:日本基督教団神戸栄光教会
献金目途について
・開会礼拝席上献金:東日本大震災義捐募金、にじのいえ信愛荘、全国集会会計
・閉会礼拝席上献金:全国教会婦人会連合の活動のために(自主献金)
・箱献金:東日本大震災義捐募金、にじのいえ信愛荘、アジア学院、
全国教会婦人会連合の活動のために(自主献金)

5.第24期第96回中央委員会日程に関する件
日時:2016年6月13日(月)13:30〜14日(火)11:30
場所:日本基督教団神戸栄光教会

 


第24期第94回中央委員会決定事項
2015年6月17日


1.諸報告の承認、2014年度全国教会婦人会連合会計決算報告の承認

(通常会計、別途会計〔積立会計、全国集会会計、継続的研修会計、世界教会交流会計、退職慰労金会計、緊急救援資金(にじのいえ記念)会計〕、「教会婦人」紙会計、東日本大震災義捐募金)、

及び会計監査報告の承認なお、剰余金597,874円のうち、300,000円を緊急救援資金(にじのいえ記念)会計に繰り入れる

2.第24期常任委員7名の選挙結果は以下のとおり(括弧内は票数)
1キスト岡崎さゆ里(23)、2渡辺多恵子(22)、3郷かしこ(20)、3成松三千子(20)、5長島恵子(19)、5横山ゆずり(19)、7守安久美子(17)、

次点海保真砂子(4)、馬路ひろみ(4)。次点同票により再投票の結果、海保真砂子(19)馬路ひろみ(4)となり、次点は海保真砂子に決定。

以上の結果から、

キスト岡崎さゆ里(東京・久ヶ原)、渡辺多恵子(西東京・十貫坂)、郷かしこ(西東京・八王子栄光)、成松三千子(東京・柿ノ木坂)、

長島恵子(四国・鴨島兄弟)、横山ゆずり(中部・半田)、守安久美子(東京・船橋)の7名

が受諾し決定した

3.第24期中央委員長選挙結果は以下のとおり

成松三千子(7)、長島恵子(6)、キスト岡崎さゆ里、(5)郷かしこ(3)、横山ゆずり(1)、守安久美子(1)

成松三千子の辞退表明を受け再投票することを決定。

その結果、長島恵子(10)、キスト岡崎さゆ里(7)、郷かしこ(4)、成松三千子(2)となり、

長島恵子に決定し、受諾した

4.準中央委員委員(東京教区5支区委員長)は要請陪席とする

5.東日本大震災義損募金300,000円(2015年1月20日〜2015年6月15日)の割り振りは以下の通り
一関教会(奥羽)50,000円

江刺教会(奥羽)50,000円

宮古教会(奥羽)100,000円

会津放射能情報センター
「放射能から子どものいのちを守る会・会津」20,000円

原町聖愛保育園(東北・原町)の保養プログラム50,000円

(学)アジア学院30,000円


なお、今後も引き続き募金を継続し、中央委員会開催ごとに送り先・割り振りを検討する

6.会計監査について
柳瀬明子(東京・西新井)任期満了のため辞任し、町田志津子(東京・経堂緑岡)を選出した。

今期監査は不動光子(四国・さや)、町田志津子である。

7.小委員会の文書委員会、世界教会運動委員会、にじのいえ信愛荘協力委員会の各委員長承認の件


文書委員長・海保真砂子(東京・信濃町)、世界教会運動委員長・茨木公子(関東・上尾合同)、にじのいえ信愛荘協力委員長・飯沢弘子(神奈川・溝ノ口)を承認

8.第24期全国委員研修会開催の件

概略は以下のとおり
日時:2016年6月14日(火)〜15日(水)

第24期第96回中央委員会[6月13日(月)〜14日(火)]終了後

開催地:兵庫教区(神戸栄光教会)

主題:「主が共に働く宣教に仕え、福音の希望に生きる

−マルコによる福音書を学びつつ−」

準備委員会の委員構成

常任委員4名キスト岡崎さゆ里(招集者)、長島恵子、守安久美子、横山ゆずり

常任以外の中央委員2名大阪教区(馬路ひろみ)、兵庫教区

小委員会委員2名渡辺多恵子(文書)、足立直子(にじのいえ信愛荘協力)

尾野明子主事、西谷千賀子副主事

内容の決定に関しては、常任委員会に一任する


9.次回第24期第95回中央委員会日程

日時:2016年1月18日(月)午後1時受付開始〜19日(火)午後3時終了予定

会場:戸山サンライズ

*第24期常任委員役割
書記渡辺多恵子
会計郷かしこ、守安久美子
 


第23期第93回中央委員会
決定事項

1.諸報告の承認、及び2014年度通常会計上半期決算の承認

2.2015年度通常会計予算について、予算総額9,160,000円
{収入の部}自主献金予算総額7,867,000円
(内訳教区自主献金目標額6,770,285円、個人献金1,096,715円)を承認。

3.尾野明子主事、引き続き2期(4年)継続を承認。

4.中央委員会選出第24期中央委員(8名)は、以下の通り

渡辺多恵子、成松三千子、キスト岡崎さゆ里、郷かしこ、横山ゆずり、
長島恵子、守安久美子、海保真砂子

5.婦人教職問題研究委員会、牧師夫人研究委員会、正典研究委員会、これら3委員会の
第24期での存続を承認。

6.第24期主題は以下のように決定。

「主が共に働く宣教に仕え、福音の希望に生きる―マルコによる福音書を学びつつ―」

7.第24期活動方針は以下のように決定。

○主体をかけて共に聖書に聴く
○連帯する教会婦人
・各教区・教会の宣教課題を共有する
・世界の教会婦人と共に歩む
・世代間の交流をはかる
○機関紙「教会婦人」を活用して、教団内自主活動団体全国教会婦人会連合の理解を深める
○隠退教職ホーム「にじのいえ信愛荘」のために祈り、積極的に支える
○キリストにある平和を希求する
○創造主の委託にこたえ、いのちを守り、環境の保全に努める
・東日本大震災を覚える

8東日本大震災義捐募金948,000円の割り振りは以下のとおり

日本基督教団救援募金128,000円
(学)アジア学院150,000円
会津放射能情報センター「放射能から子どものいのちを守る会・会津」210,000円
東北教区被災者支援センター・エマオ150,000円
東北教区放射能問題支援対策室いずみ210,000円
原町聖愛保育園の保養プログラム100.000円

9.全国教会婦人会連合東日本大震災義捐募金を継続する。
その目途は、「女性と子どものための働きを覚えて」に加えて、「支援の届きにくい教会・
伝道所建築改修資金」とする。
(2015年3月末、日本基督教団東日本大震災救援募金終了のため)

10.東日本大震災義捐募金と支援特設委員会への献金の整理について、支援特設委員会宛ての
使途が明確でない献金は義捐募金に入れる。

11.次回第24期第94回中央委員会日程

日時:2015年6月15日(月)−17日(水)
場所:戸山サンライズ
 




第23期第92回中央委員会
決定事項

1.諸報告承認、及び2013年度全国教会婦人会連合会計決算報告の承認。
通常会計、積立会計、全国集会会計、退職慰労金会計、世界教会交流会計、継続的
研修会計、緊急救援資金(にじのいえ記念)会計、「教会婦人」紙会計、東日本大震災
義捐募金、および会計監査の承認。
尚、2013年度継続的研修会計の印刷代(183,750円)は支出処理の間違いのため、
2014年度の積立会計に移す。

2.中央委員会選出第24期中央委員候補者選考委員選出結果は以下の通り。
@常任委員成松三千子、渡辺多恵子
A常任以外の中央委員伏見陽子、寺澤縫子
B小委員会委員長海保真砂子

3にじのいえ信愛荘運営委員に、飯澤弘子、阪口和美、砂田巳智子、成松三千子の4名を承認

4東日本大震災義捐募金(2014年1月22日ー6月16日)360,000円

献金先日本基督教団救援募金70,000円
(学)アジア学院70,000円
会津放射能情報センター70,000円
NPO法人東北ヘルプ保養プロジェクト100,000円
敬和学園高等学校(震災ボランテイア活動のために)50,000円

5次回第23期第93回中央委員会日程に関する件
日時:2015年1月19日(月)−21日(水)予定
場所:戸山サンライズ


第23期第91回中央委員会
決定事項(掲載にあたって一部省略)

1.諸報告承認、及び通常会計2013年度上期決算承認

2.2014年度通常会計予算について、予算総額9,260,000円を承認

収入の部自主献金予算総額7,967,000円を承認
(内訳:教区自主献金7,214,285円個人自主献金752,715円)

3、東日本大震災義捐募金567,445円(2013年6月18日ー2014年1月21日)の割り振り

日本基督教団救援募金117,445円
アジア学院50,000円
原町聖愛保育園(東北・原町)100,000円
二本松幼稚園(東北・二本松)50,000円
本宮幼稚園(東北・本宮)50,000円
放射能から子どものいのちを守る会・会津100,000円
(会津放射能情報センター)
福島新町教会(東北・福島)50,000円
(婦人教職の働きを覚えて)
水戸中央教会(関東・茨城)50,000円
(花壇整備費用として)

4.第23期全国委員研修会開催の件

日時:2014年6月17日(火)−18日(水)

会場:日本基督教団仙台青葉荘教会、東北教区センター「エマオ」

献金目途
席上献金:東日本大震災義捐募金、フィリピン自然災害、にじのいえ信愛荘、全国委員研修会
箱献金:東日本大震災義捐募金、にじのいえ信愛荘、アジア学院

5.次回第23期第92回中央委員会日程に関する件

日時:2014年6月16日(月)−17日(火)午前

場所:日本基督教団仙台青葉荘教会
 



第23期第90回中央委員会

決定事項(掲載にあたって、一部省略と加筆変更があります)

1.諸報告の承認、及び2012年度全国教会婦人会連合会計決算の承認

通常会計、別途会計{積立会計、全国集会会計、継続的研修会計、世界教会交流会計、退職慰労金会計、
緊急救援資金(にじのいえ記念)会計}、「教会婦人」氏会計決算報告、東日本大震災義捐募金
会計監査報告の承認

2.第23期常任委員7名と中央委員長

常任委員:キスト岡崎さゆ里、郷かしこ、長島恵子、成松三千子、守安久美子、横山ゆずり、渡辺多恵子
第23期中央委員長渡辺多恵子
なお書記は、長島恵子会計は、守安久美子、成松三千子

3.東日本大震災義捐募金について

募金額475,200円(2013年1月19日ー6月17日)の割り振りは以下の通り。
日本基督教団救援募金75,200円
(学)アジア学院50,000円
角田教会(婦人教職の働きを覚えて)(東北・宮城)100,000円
原町教会(婦人教職の働きを覚えて)(東北・福島)100,000円
東北教区センターエマオおよびエマオ石巻150,000円
なお今後も引き続き募金を継続し、中央委員会開催ごとに送り先・割り振りを検討する。

4.会計監査および小委員会委員長の承認

会計監査不動光子、柳瀬明子(継続)
文書委員会長海保真砂子世界教会運動委員会長郷かしこにじのいえ信愛荘協力委員会飯澤弘子

5.第23期全国委員研修会開催

2014年6月17日(火)−18日(水)(第23期第92回中央委員会終了後)
開催地仙台市
主題「キリストに結ばれて苦しみを分かち合い、福音の希望に生きる」
―コロサイの信徒への手紙を学びつつ―

準備委員会構成長島恵子(召集者)、渡辺多恵子、成松三千子、郷かしこ(以上常任)
大島恵美子(文書)、大城操(正典)
教区浦川恵子(東北)守安久美子(東日本大震災特設委員会)
尾野明子主事、西谷千賀子副主事

6.次回第23期第91回中央委員会予定

日時2014年1月20日ー22日
会場早稲田奉仕園


第22期第89回中央委員会
決定事項

1.諸報告の承認、及び2012年度通常会計上半期決算の承認

2.日本基督教団隠退教職ホーム「にじのいえ信愛荘」に関連する全国教会婦人会連合規約改正は以下の通り
第18条日本基督教団隠退教職ホーム「にじのいえ信愛荘」に関して、教団の定める「教団センター設置
規則」、及び「日本基督教団隠退教職ホームにじのいえ信愛荘細則」に準じて本連合選出
運営委員を中央委員会で承認する。
現規約第18条を第19条とし、以下番号を繰り下げる事を承認。

3.角谷多美子にじのいえ信愛荘委員(東京・安藤記念)が教団総会議長指名の枠に入るため、
後任候補として、現にじのいえ信愛荘協力委員阪口和美氏(神奈川・神奈川)を推薦する事を承認

4.2013年度通常会計予算について、予算総額9,300,000円を承認
収入の部の自主献金予算総額8,010,000円(内訳教区自主献金目標額7,209,285円、
個人献金800,715円)を承認。

5.町田志津子副主事(東京・経堂緑岡)任期満了に伴い辞任を承認し、第23期副主事として
佐々木貴代氏(東京・三崎町)

6.中央委員会選出第23期中央委員は以下の通り
渡辺多恵子(西東京・十貫坂)郷かしこ(西東京・八王子栄光)成松三千子(東京・柿ノ木坂)
横山ゆずり(中部・半田)長島恵子(四国・鴨島兄弟)守安久美子(東京・船橋)キスト岡崎
さゆ里(東京南支区・協力宣教師)町田志津子

7.婦人教職問題研究委員会、牧師夫人研究委員会、正典研究委員会、これら三委員会について
第23期での」存続を承認

8.第23期主題は以下のように決定
「キリストに結ばれて苦しみを分かち合い、福音の希望に生きる」
―コロサイの信徒への手紙を学びつつ―

9.第23期活動方針は以下のように決定
○主体をかけて共に聖書に聴く
○連帯する教会婦人
・各教区・教会の宣教課題を共有する
・世界の教会婦人と共に歩む
・世代間の交流をはかる
○機関紙「教会婦人」を活用して、教団内自主活動団体全国教会婦人会連合の理解を深める
○隠退教職ホーム「にじのいえ信愛荘」のために祈り、積極的に支える
○キリストにある平和を希求する
○創造主の委託にこたえ、環境の保全に努める
・東日本大震災を覚える

10.東日本大震災義捐募金(2013年1月18日現在)905,437円の割り振り
日本基督教団305,437円
アジア学院200,000円
東北教区
三春幼稚園(三春教会)100,000円
堀川愛生園(福島県棚倉町)100,000円
関東教区
いずみ幼稚園めぐみ保育園(下館教会)100,000円
二葉幼稚園(水海道教会)100,000円

11.東日本大震災支援特設委員会を発足させる事を事後承認
委員構成はキスト岡崎さゆ里(長)海保真砂子(東京・信濃町)庭野さつき(東京・松戸)
原万里子(東京・奥沢)守安久美子(常任委員)陪席渡辺多恵子(中央委員長)

12.次回第23期第90回中央委員会日程に関する件
日時:2013年6月17日(月)−19日(水)予定
場所:早稲田奉仕園リバティーホール


第22期第88回中央委員会
決定事項

1.諸報告承認、及び2011年度全国教会婦人会連合会計決算報告の承認。
通常会計、積立会計、全国集会会計、退職慰労金会計、世界教会交流会計、継続的
研修会計、緊急救援資金(にじのいえ記念)会計、「教会婦人」紙会計、東日本大震災
救援募金、および会計監査の承認。
尚、2011年度通常会計剰余金231,157円のうち、100,000円を緊急救援資金に繰り入
れる事を承認。

2.中央委員会選出第23期中央委員候補者選考委員選出結果は以下の通り。
@常任委員成松三千子、守安久美子
A常任以外の中央委員藤本幸子、寺澤縫子
B小委員会委員長海保真砂子

3文書委員長に海保真砂子を承認(任期は斎藤潤前委員長残任期間)

4緊急救援資金(にじのいえ記念)運用規定細則を承認

5東日本大震災救援募金(2012年6月18日現在)565,588円
日本基督教団救援募金65,588円
関東教区みふみ幼稚園(宇都宮上町教会)100,000円
西那須野幼稚園(西那須野教会)100,000円
竜ヶ崎幼稚園(竜ヶ崎教会)100,000円
鹿島幼稚園(鹿島教会)100,000円
取手幼稚園(取手伝道所)100,000円

6東日本大震災への婦人会連合の更なる取り組みについては、継続して検討課題とする。

7次回第22期第89回中央委員会日程に関する件
日時:2013年1月21日(月)−23日(水)予定
場所:日本キリスト教会館

 



第22期第87回中央委員会

決定事項


1.諸報告承認、及び2011年度通常会計に対外献金の項目を新設し、上期決算の承認

2.次期にじのいえ信愛荘運営委員の承認
飯澤弘子、砂田巳智子、角谷多美子、成松三千子

32012年度通常会計予算案について
予算総額10,780,000円を承認
収入の部自主献金予算総額8,295,000円を承認
(内訳教区自主献金目標額7,467,285円個人献金827,715円)

4緊急救援資金(にじのいえ記念)運用規定を承認

5東日本大震災救援募金(2012年1月10日現在)1,163,855円
日本基督教団救援募金373,855円
(学)アジア学院360,000円
(社)白水のぞみ保育園200,000円
(社)原町聖愛保育園200,000円
放射能から子どものいのちを守る会・会津30,000円

なお、今後も引き続き募金を継続し、中央委員会開催ごとに送り先・割り振りを検討する。

6第22期全国委員研修会献金目途について
東日本大震災、(学)アジア学院、にじのいえ信愛荘、
タイの洪水被害(ACWCを通して)、全国委員研修会

7「全国教会婦人会連合の会計について}(しおり)


第22期第86回中央委員会

決定事項


1.諸報告の承認、及び2010年度全国教会婦人会連合通常会計決算承認

2.第22期常任委員7名(敬称略)
郷かしこ、長島恵子、成松三千子、不動光子、
守安久美子、横山ゆずり、渡辺多恵子

3.第22期中央委員長
渡辺多恵子に決定

4.東日本大震災緊急救援募金について
6月23日現在の募金額1,370,068円の割り振りは以下の通り。
日本基督教団緊急救援募金500,068円、学校法人アジア学院500,000円
放射能から子どものいのちを守る会・会津370,000円
なお、今後も募金を継続し、中央委員会開催ごとに、送り先、割り振りを検討。

5.被災教区問安について
今期記載教区の早期問安については、常任委員会に付託する。


6.自主献金について
被災教区を覚えて自主献金を捧げていく。

8.文書委員長斎藤潤世界教会運動委員会委員長郷かしこ
にじのいえ信愛荘協力委員会飯澤弘子

10.第22期全国委員研修会開催の件
日時:2012年6月19日(火)〜20日(水)
場所:横浜周辺
主題:「キリストに結ばれ共に喜び、苦しみにあずかる
―フィリピの信徒への手紙を学びつつ―」

11.第22期第87回中央委員会日程(予定)
日時:2012年1月23日(月)〜25日(水)
場所:日本キリスト教会館

(ホームページ掲載にあたって、一部省略と文章の若干の変更があります。)

第21期第85回中央委員会において、第22期主題決まる

第22期主題

キリストに結ばれ共に喜び、苦しみにあずかる
―フィリピの信徒への手紙を学びつつ―

第22期活動方針

○主体をかけて共に聖書に聴く
○連帯する教会婦人
・各教区、教会の課題の共有
・世界の教会婦人と共に
・世代間の交流をはかる
○機関紙「教会婦人」を活用して、教団内自主活動団体
全国教会婦人会連合の理解を深める
○隠退教職者ホーム「にじのいえ信愛荘」維持のために
祈り、積極的に支える
○キリストにある平和を希求する
○創造主の委託にこたえ、環境の保全に努める